レーザーのお話

当院では炭酸ガス(Co2)レーザーによる治療を行っています。

炭酸ガスレーザーは、歯茎や粘膜を切ることや、止血に優れており

日本の歯科医院で最も多く普及しているタイプです。

【主な治療内容】

①外科手術(歯茎や粘膜の切開、止血)

②歯周病や口内炎の消炎治療

③根管治療

④メラニン色素沈着の除去

⑤傷口の消毒

⑥知覚過敏の治療

などです。

 

以上のように炎症を抑える、痛みの軽減

傷口の殺菌や治癒の促進、出血の減少

組織の活性化などへの効果が期待できます。

特に、レーザーの当たった部分は毛細血管も焼かれるので

切開したにもかかわらず出血しにくく

一般的に金属のメスで切開した場合よりも癒着しやすく治癒が早くなります。

痛みも少なく、麻酔をしなくても使用できることが多いです。

重度の口内炎なども薬より早く治ります。

是非、ご相談ください!

 

 

 

avatar

About Dr. Feelgood

The Damnedやツネマツマサトシ、The Stoogesなどのカヴァー曲をリハーサルした後、初めてのライブをコイケミュージックホールで行なう。あまりにもメチャクチャで荒々しい演奏のせいで、わずか15分ほどで電源を切られTHE HOODLUMのデビューライブは終わった。そんな原点が今の活力!歯科医師としての情熱に繋がっている。

This entry was posted in dental funny. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です