ピリピリするお話

時々、舌がピリピリしたり

口の中のヒリヒリ、カーッとした痛みがあると訴えて

来院される患者さまがいます。

これは、「舌痛症」と言われるものかもしれません。

以前にもお話しましたが

「舌痛症」とは、口の中の粘膜面に生じる原因不明の痛みで

お口の中のピリピリした不快な異常感覚が

1日に2時間以上で3カ月以上にわたって連日繰り返すもので

臨床的に明らかな原因疾患を認めない病態です。

言い換えると、舌や歯肉に明らかな炎症や潰瘍などの病変が

認められないに痛みを感じるものなのです。

しばしば不安やうつを伴っており

このために睡眠障害を訴えることがありますが

痛みで睡眠できない、あるいは痛みで目が覚めるということはありません。

痛みは、心理社会的なストレスと密接な関係があることがわかっています。

仕事や家庭での不安や不快な出来事が痛みを増悪させます。

心理社会的要因が「舌痛症」のトリガー(誘因)となることが知られています。

自覚される痛みの性質は

持続性でやけるような(ヒリヒリ、カーッとした)痛みであったり

刺すような(チクチク、ズキズキ)と表現される場合もあります。

舌痛症は、原因が解明されていないので、原因療法が存在しません。

したがって、経験的に症状を軽快させる治療法が用いられます。

これを対症療法と呼びます。

「舌痛症」の治療では、特別な処置を行わなくても

自然治癒するものも3%程度存在するとされていますが

多くの患者は長期にわたって痛みを訴えます。

「舌痛症」のような慢性の痛みでは、痛みをゼロにするのではなく

日常生活の中で痛みをうまくコントロールすること

日常生活を障害している痛みを乗り越えて

生活の質を上げることを治療の目標とします。

お口の中がピリピリしたらご相談ください。

avatar

About Dr. Feelgood

The Damnedやツネマツマサトシ、The Stoogesなどのカヴァー曲をリハーサルした後、初めてのライブをコイケミュージックホールで行なう。あまりにもメチャクチャで荒々しい演奏のせいで、わずか15分ほどで電源を切られTHE HOODLUMのデビューライブは終わった。そんな原点が今の活力!歯科医師としての情熱に繋がっている。

This entry was posted in dental funny. Bookmark the permalink.

One Response to ピリピリするお話

  1. おはようございます。ピリピリするのは舌痛症ね、勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です