お歯なしにならないお話 杉山歯科医院院長ブログ

個人差のお話

1月 28th, 2018

 

 

乳歯の生え変わりについてよくご相談を受けますが

個人差もあり必ずしもこうだという事はありません。

しかし大体の順番はあります。

上記のように

3歳を過ぎた頃20本の乳歯が生えそろいます。

それが5歳の終わりから6歳頃に徐々に生え変わりが始まり

中学生になる前には全て永久歯(大人の歯)に生え変わるのが一般的です。

■ 乳歯が生える順番
下A→下B→上A→上B→下D→上D→下C→上C→下E→上E

■ 乳歯が抜ける順番
A→B→D→C→E

ただ歯の成長は、子どもによってかなり個人差があります。

乳歯の数が多い・少ないことや

後に生えてくる大人の歯が数が少なかったり多かったりなどする場合もあります。

乳歯が生えてきたり、乳歯が抜けて生え変わりが始まりだしたとき

お口の中で何か気になることがあれば

早めに相談にいらしてください。

Leave a Reply


Web Design Bournemouth Created by High Impact.
Copyright © お歯なしにならないお話 杉山歯科医院院長ブログ. All rights reserved.