お歯なしにならないお話 杉山歯科医院院長ブログ

スポーツのお話

2月 13th, 2018

平昌オリンピックが開催されていますが

オリンピックのようにスポーツ界の頂点を競うアスリートだけでなく

一般にスポーツを楽しむ人々も歯・口の健康維持は欠かせません。

むし歯や歯茎の炎症を原因とする痛みや違和感は

運動能力が低下するだけでなく競技に集中することができなくなります。

日本のトップアスリートを支える国立スポーツ科学センターには

スポーツ診療部門として歯科が設置されており

2020年東京オリンピックでは

国内外よりお越しになられる参加選手や

関係者の歯・口のトラブルに対応するべく

歯科医療の提供について準備が進められています。

また近年、スポーツマウスガードの使用の義務付け

もしくは使用が認められる競技種目が増えてきています。

口にしっかりと保持され競技の妨げにならないマウスガードが望まれますが

自分の口にしっかりと合ったマウスガード作成については

ぜひとも歯科医師にご相談ください。

Leave a Reply


Web Design Bournemouth Created by High Impact.
Copyright © お歯なしにならないお話 杉山歯科医院院長ブログ. All rights reserved.