お歯なしにならないお話 杉山歯科医院院長ブログ

時効診察

9月 20th, 2019

カルテの保存期間は
歯科医師法第23条で5年間と定められています
ではその5年間の基準日はいつかというと
当該患者の一連の診療の終了日となっています

歯医者も長くやっているといろいろな事件がおこります

 他人名義の保険証で受診

治療費の踏み倒し

偽診断書の嘆願

保険金詐欺

待合室のオブジェ持ち去り

繰り返しの悪戯電話
衛生士へのストーカー行為

et cetera

今でも1番多いのは

期限切れの保険証で受診

一つお断りしておきますが、これからあなたにお話しするのはあくまで僕の趣味の捜査の結果です。事件そのものは時効ですから、たとえあなたが犯人でも、僕がどうすることもでもありません。もっと言えば、この時効事件の捜査はすべて犯人のみなさんの善意に支えられているんです。犯人の方の善意の自白が必要なんです。
事件はもう時効ですから、これで終わりです。あ、でも、せっかくご協力いただいた犯人の方を不安な気持ちにさせてはいけないといろいろ考えた結果ですね、
あの・・これ・・「誰にも言いませんよカード」です。これに僕の認め印を押しますから、お持ちになっててください。どうぞ。

Leave a Reply

Extra Column

You can fill this column by editing the index.php theme file. Or by Widget support.

Web Design Bournemouth Created by High Impact.
Copyright © お歯なしにならないお話 杉山歯科医院院長ブログ. All rights reserved.